嫁に内緒で風俗に行っちゃいました

ヘルスでもマットプレイがあります

トークもそこそこに服を脱いでシャワールームに置いてあるすけべ椅子で洗ってもらいます。今回はマットコースですよ。マットの準備ができて、うつ伏せになります。ローションをボディに塗り始めた頃から、女の子にスイッチが入ったのがわかります。明るい感じの女の子がなんとなく仕事人の目になりました。背中を全身を使ってぬるぬるしてくれるだけで、ちんこも勃起マックスですよ。仰向けになると手コキとフェラチオから、焦らしが始まりました。逝こうにも寸止めされて、「まだガマンして」なんて叱られたり、すでに快感の渦の中なのですが、気が狂いそうになるうねりの中でガマンの限界でザーメンを大量に発射しました。すべて口で受け止めてくれる女の子に感謝です。最後はスマタじゃなかったかな?なんて思うのも流れがありますからね。女の子が口を洗ったとは、キッスも好きなのでおねだりして、ヘルス嬢のベロと唇の柔らかさが気持ちよすぎこれだけでおかわりできそうです。

女の子の怒濤の攻撃です

駅から5、6分歩くと看板のある雑居ビルのエレベーターを上がったところに受付けがあります。以前から気になっていたランカーの女の子を写真で指名します。待合室で約20分くらい待ってコールがありました。60分コースは選択でマットプレイがあり、お風呂も付くようです。バスタブにお湯を入れる間にヘルス嬢とトークをしながら、丁寧に服を脱がせてくれるのが嬉しいところです。まずはすけべ椅子に座って体を洗ってもらい、ときたま肛門を刺激してくれるのですが、腰が浮くほどの快感に電気が走りました。それからイソジンうがい薬を口移しでもらうという初体験もあり、かなりテンション上げ上げです。一緒にバスタブに入ってまずは長い長居ディープキッスでとろけそうです。ちんこははもうフル勃起でカチカチです。潜望鏡もしてもらいながら発射したい気持ち満々ですけど、次のマットプレイに取っておかなくてはいけません。ここは歯を食いしばって耐えるのですが、さらに女の子の手コキが襲ってきました・・。