嫁に内緒で風俗に行っちゃいました

最初のフェラチオで発射するのが習慣です

ヘルス嬢にプレイルームに通されて、楽しいトークをしながら服を脱いでちんこを洗ってもらいます。シャワールームでの仁王立ちフェラチオがまた気持ちいいんですよ。根っこまで含むのは私のちんこがいくら小さいといっても先っぽは喉の奥まであたっていますから、よくむせないな、なんて思いますけどここで突っ込んだりするのは女の子を傷つけてしまうのでじっとしていなくてはいけません。それにしてもすごいけど根っこまで入れられると自信なくしますよね。それでもちんこはフル勃起です。ここで敢えなく撃沈です。ガマンしたのにいつもここで出してしまうんですよ。逆に出さないと女の子の元気がなくなるので、がんばって発射するときもあります。まあここで出しておくと後のプレイが余裕なんですよね。出さなくてもねっとりプレイは満喫できるので納得できるし。それから、私が攻めて女の子のおまんこ臭を嗅がせてもらいます。きついですがケモノの雌の臭いがいい感じですね。性感が高まってきたので2発目十分に行けそうです。

いきなりの発射で2発可能に

プレイルームに案内されると、自分で服を脱ぐように言われます。このあたりは同じお店でも応対が違うようにも思えますけど、ショートだと自分で脱いでもらったほうが早いですからね。とにかく時間との闘いなのですよ。ですから、最初からヘルス嬢も飛ばしていくので、気がついたらいきなりの即フェラチオに女の子が全力でサービスしてくれて、最初の5分で発射ということもあるんです。それが今回の私で・・。女の子も「早く出ちゃったね?」なんて言うんですよ。この子が全力でフェラチオして手コキするからだろ、なんて言っても後の祭りで、それでも一発出した気持ちの余裕からかあとはまっとりと過ごしましたよ。欲情すれば2発目もなんとかなる時間というか、30分コースでもまだ20分以上ありますからね。ピンサロで鍛えてきたので、20分もあれば余裕です。ということで女の子にも2回戦希望で、またまた組んずほぐれつの肉弾戦になりました。最後はシックスナインで女の子のおまんこ臭を嗅ぎながらのクンニと手コキフェラチオで同じように昇天しました。